最後に編集されたのは 管理者
14.11.2020 | 歴史

日蝕えつきる (集英社文庫)

  • 40 読みたい
  • 82 現在読んでいるもの

発行元 島政大 .

    Download 日蝕えつきる (集英社文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 日蝕えつきる (集英社文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 日蝕えつきる (集英社文庫) 無料で, 本の無料読書 日蝕えつきる (集英社文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 日蝕えつきる (集英社文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  花村萬月
    • レーベル:  集英社文庫
    • シリーズ名:  日蝕えつきる
    • 発売日:  2020年09月11日
    • 出版社:  集英社
    • 商品番号:  4820000110207
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    天明六年、来るべき皆既日蝕を背景に起きた、男と女の残酷物語。暗黒の極限、無惨な生死を描いた、渾身の時代小説集。女は軽井沢宿で飯盛女をしていたが、江戸に逃れて夜鷹となり、唐瘡に罹ってしまう(「千代」)。歌舞伎の戯者になることを希う男児は、京から下り、希望とは裏腹に江戸の陰間茶屋で育てられることに(「吉弥」)。濡れ衣の人殺しで入牢した男は覚悟の準備をしていたが、そこで地獄の光景を目にし、自らも責問を受ける(「次二」)他、鬼気迫る五つの暗黒物語。

あなたも好きかもしれません

日蝕えつきる (集英社文庫) by 島政大 ダウンロード PDF EPUB F2