最後に編集されたのは 管理者
14.11.2020 | 歴史

9番目のムサシ ミッション・ブルー(8)

  • 51 読みたい
  • 48 現在読んでいるもの

発行元 高橋美由紀 .

    Download 9番目のムサシ ミッション・ブルー(8) 本 Epub や Pdf 無料, 9番目のムサシ ミッション・ブルー(8), オンラインで書籍をダウンロードする 9番目のムサシ ミッション・ブルー(8) 無料で, 本の無料読書 9番目のムサシ ミッション・ブルー(8)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 9番目のムサシ ミッション・ブルー(8) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  高橋美由紀
    • シリーズ名:  9番目のムサシ ミッション・ブルー
    • 発売日:  2013年06月07日
    • 出版社:  秋田書店
    • 商品番号:  4912007410008
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ある日突然、謎の集団に襲撃され、捕らえられそうになった沙耶。だが、その窮地を救ってくれたのは天使と見間違うほど美しい人だった……。そして、その人との出会いは沙耶の運命を大きく動かしていく……!!ムサシの新たなる伝説が、幕を開ける!!

あなたも好きかもしれません

9番目のムサシ ミッション・ブルー(8) by 高橋美由紀 ダウンロード PDF EPUB F2

昔読んだことがある最初のシリーズが面白かったので、ミッションブルー、レッドスクランブルと続けて購入中です。それなりに面白いのですが、それってどうなのよ、というところが多すぎる気がします。
無敵の秘密組織UB、という割には、ムサシはじめUBの人たちは、事件の関係者に身分やら組織のことやらを案外ぺらぺらとしゃべってるし、ヘリコプターには堂々と大きな字で「UB」と書いてあるし(これはレッドスクランブルの方だったかな)、誰も実態を知らない前提のはずなのに、話の終盤には必ずみんな「こんなうわさをきいたことがあるかい・・・」とUBの噂を語りだすというお決まりのコース。結構みんな、知ってんじゃん。と突っ込みたくなります。慎吾くんが拷問に耐えて口を割らないメリットは、口を割った途端に殺されるから、ということであって、UBにとって困る情報は慎吾も大してもっていないんじゃあないのかな?という気がしてならないですね。
それにムサシともあろう者が、最後のあの対処はお粗末としかいいようがないです。「慎吾を身を挺して守る」姿を描くための苦肉の策だったですかね。それに「ワクチンができていると予想して博打をうった」なんてこといってるけど、そもそもどうして帳道明が自分を助けてくれると思ったんだろうか。帳道明が自分に好意を持っているとは全く気付いていないって話の流れじゃなかったっけ。と、とにかく最後の尻切れトンボ感が半端ないですね。
絵がきれいなのと、ついつい続きが読みたくなるのでこれからも購入は続けたいと思ってますが、レッドスクランブルでは、せめて最初のシリーズ程度にはつじつまを合わせてほしいです。