最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

花失せては面白からず 山田教授の生き方・考え方 (角川文庫)

  • 23 読みたい
  • 98 現在読んでいるもの

発行元 城山三郎 .

    Download 花失せては面白からず 山田教授の生き方・考え方 (角川文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 花失せては面白からず 山田教授の生き方・考え方 (角川文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 花失せては面白からず 山田教授の生き方・考え方 (角川文庫) 無料で, 本の無料読書 花失せては面白からず 山田教授の生き方・考え方 (角川文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 花失せては面白からず 山田教授の生き方・考え方 (角川文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  城山 三郎
    • レーベル:  角川文庫
    • 発売日:  2014年01月08日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4330844600300
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    『この三年ほどの正月、わたしは不思議な、そして精神的にはとても贅沢な過ごし方をしている。学生時代の教授と二人だけのゼミナールで元日の午後を過ごす、のである。教授は今年九十三歳、わたしは六十八歳。』忠君愛国以外に生き甲斐なしと信じ、海軍の少年兵に志願入隊した著書は、敗戦によって価値観の根本的な考え直しを迫られ、東京商大に入学。そこで出会った理論経済学の山田雄三教授こそ、著者の生涯を決めた人物であった。出会いから四十余年。探究心で結ばれた、心洗われる“人間の絆”を通して著者自身の精神形成史を綴った感動の一冊。

あなたも好きかもしれません

花失せては面白からず 山田教授の生き方・考え方 (角川文庫) by 城山三郎 ダウンロード PDF EPUB F2