最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

半七捕物帳 14 山祝いの夜

  • 66 読みたい
  • 18 現在読んでいるもの

発行元 岡本綺堂 .

    Download 半七捕物帳 14 山祝いの夜 本 Epub や Pdf 無料, 半七捕物帳 14 山祝いの夜, オンラインで書籍をダウンロードする 半七捕物帳 14 山祝いの夜 無料で, 本の無料読書 半七捕物帳 14 山祝いの夜オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 半七捕物帳 14 山祝いの夜 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  岡本綺堂
    • 発売日:  2014年01月21日
    • 出版社:  ゴマブックス株式会社
    • 商品番号:  4840000001545
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    かの吉良上野介の屋敷のあった、本所松坂町に住んでいた善昌という尼は、その自宅に弁天像を祭り、信者を集めていた。万延元年六月に、近くの竪川で幾万という蝶が群がって乱れ飛んだときも、かつて善昌が予言していた凶事の前兆だと、信者は、囁いた。それから半月の間、すなわち十五日間の大護摩焚きを行うことになったのだが、その最中、善昌は「お告げがあった」と祀ってあった弁天像を隠してしまう。そして、護摩焚き終了の翌日、善昌がいなくなってしまった……。集まった信者たちが家捜しをすると……。

あなたも好きかもしれません

半七捕物帳 十四 山祝いの夜 by 岡本綺堂 ダウンロード PDF EPUB F2