最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

「西洋の哲学・思想」がよくわかる本 ソクラテスからニーチェ、サルトルまで (PHP文庫)

  • 68 読みたい
  • 57 現在読んでいるもの

発行元 隈元忠敬 .

    Download 「西洋の哲学・思想」がよくわかる本 ソクラテスからニーチェ、サルトルまで (PHP文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 「西洋の哲学・思想」がよくわかる本 ソクラテスからニーチェ、サルトルまで (PHP文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 「西洋の哲学・思想」がよくわかる本 ソクラテスからニーチェ、サルトルまで (PHP文庫) 無料で, 本の無料読書 「西洋の哲学・思想」がよくわかる本 ソクラテスからニーチェ、サルトルまで (PHP文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 「西洋の哲学・思想」がよくわかる本 ソクラテスからニーチェ、サルトルまで (PHP文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 編集:  金森誠也
    • レーベル:  PHP文庫
    • 発売日:  2014年07月17日
    • 出版社:  PHP研究所
    • 商品番号:  4430000003312
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    「汝自身を知れ」「我思う、ゆえに我あり」「人間は考える葦である」「神は死んだ」など、どこかで見聞きしたことがある言葉の数々。ただ、その意味は?となると意外と知らない人も多い。本書では、古代ギリシャのソクラテスから二十世紀後半のフーコーまで、歴史に名を刻む西洋の哲学者・思想家43人を厳選。宗教から哲学まで人間の認識能力を取り上げたカント、社会主義社会の成立の基本精神となったマルクス、哲学はもとより文学・演劇・文芸批判の分野で活躍したサルトル、「人間の存在とはなにか」を追究したハイデッガーなど、多様を極める知の英雄たちの哲学・思想を、素顔がわかる肖像画とともに、わかりやすく解説している。「難しい」「わかりにくい」と敬遠されがちな哲学や思想だが、「これだけはぜひ知っておきたい」という事柄に絞って紹介しているので、これから西洋哲学を学ぼうとする人にとって絶好の入門書である。

あなたも好きかもしれません

「西洋の哲学・思想」がよくわかる本 ソクラテスからニーチェ、サルトルまで (PHP文庫) by 隈元忠敬 ダウンロード PDF EPUB F2