最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

かぶき平八郎荒事始 残月二段斬り

  • 19 読みたい
  • 17 現在読んでいるもの

発行元 麻倉一矢 .

    Download かぶき平八郎荒事始 残月二段斬り 本 Epub や Pdf 無料, かぶき平八郎荒事始 残月二段斬り, オンラインで書籍をダウンロードする かぶき平八郎荒事始 残月二段斬り 無料で, 本の無料読書 かぶき平八郎荒事始 残月二段斬りオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 かぶき平八郎荒事始 残月二段斬り 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  麻倉一矢
    • レーベル:  二見時代小説文庫
    • シリーズ名:  かぶき平八郎荒事始
    • 発売日:  2019年12月06日
    • 出版社:  二見書房
    • 商品番号:  7275287411001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    時代小説に新風!

    元幕臣の豊島平八郎、溝口派一刀流の凄腕で市川團十郎の殺陣師に。


    新御番役勤め二百石の幕臣・豊島平八郎は、大奥大年寄の姉絵島が巻きこまれた「絵島生島事件」により重追放の罪を得て会津に逃れ、八年ぶりに赦免されて江戸に戻った。事件の真相を探るうち、八代将軍吉宗らの巨大な陰謀が見えてくる。溝口派一刀流の凄腕を買われて二代目市川團十郎の殺陣師となった平八郎は……。

あなたも好きかもしれません

かぶき平八郎荒事始 残月二段斬り (二見時代小説文庫) by 麻倉一矢 ダウンロード PDF EPUB F2